CO2対策から生まれたナノテク塗料でシックハウス対策

ナノテク塗料とは、ナノテクノロジーから生まれた塗料で、塗料としても長所が多いですが、一番のメリットはシックハウスの原因となる、化学物質の含有量が少ないためホルムアルデヒドの発生を最低限におさえてくれることです。

内装よりも、外壁塗装の場合、ホルムアルデヒドのリスクは少ないといわれていますが、シックハウス症候群に悩んでいる方は、外壁も対策塗料を使うのが一番です。

また、ナノテク塗料は塗料として優れた機能を有します。本日はナノテク塗料を外壁塗装の親方を30年やっている私が解説いたします。

ナノテク塗料のナノテクノロジーとは?

 

ナノとは1メートルの1億分の1をナノメートルといい、この単位の大きさの物質の原子や分子をコントロールして、新しい素材などを開発する技術のことです。

このテクノロジーを塗料に応用したのがナノテク塗料です。

ナノテク塗料のメリット・デメリット

メリット

・地球温暖化対策になる
・親水性が強く、汚れを自分で落とす力がある
・耐久性が高い
・雨風や紫外線に強い
・シックハウス対策に最適
・燃えにくい
・カビや藻が生えずらい
・速乾性ですぐかわく

デメリット

・塗料としてマイナー
・価格が高い
・取り扱える業者が少ない
・実績が少ない

ナノテク塗料の特徴

◆地球温暖化対策

通常塗料には、石油系資源が多く入ってます。しかしそれだとCO2の排出が大きくなり、地球温暖化を促進してしまう背景があります。今までは塗料としてCO2の対策を行う場合は、水性塗料を使うことでした。

水性塗料を使うことで、油性塗料に比べて石油系樹脂の含有量を半分にできるからです。しかしそれでも限界がありました。そこで生まれたのがナノテク塗料で、石油系樹脂を水性塗料の半分しか含んでいないのです。油性塗料と比べる石油系樹脂の含有量はわずか5分の1の含有量です。

また石油系樹脂の含有量を減らすと、それだけ塗料で一番大切な機能の汚れをよせつけない機能ですが、樹脂と含有している微粒子が結合し、強い塗膜を作ります。

◆汚れに強い

微粒子と石油系樹脂が均一にマトリックス状に結合し、協力な塗膜を形成するので、汚れにきわめて強いです。

◆自分で汚れを落とす

親水性が高い塗料であり、親水性が高いと塗料と汚れの間に水が通りやすく、雨が降れば自分で汚れを落としてしまいます。この機能をセルフクリーニングと呼びます。

◆シックハウス対策

ホルムアルデヒドの発生の原因となる化学物質の排出を最もおさえた塗料です。塗料には、すべてホルムアルデヒドがどれくらい放出するのか目安が義務ずけられており、ナノテク塗料の「ナノテクポジットW」はホルムアルデヒドの放射が最も少ない「F☆☆☆☆(フォースター)」を取得しています。

◆速乾性

塗膜に均一に入っている無機の微粒子が水分の蒸発を促すので、水性塗料では難しい速乾性をがあります。水性塗料のため、シンナーの匂いがしないため、シックハウス症候群の方にもうれしい塗料です。

◆カビ・藻が生えにくい

殺菌作用のある、防カビ・防藻剤がはいっており、カビや藻が生えにくいです。湿気の強い場所に住んでいたり、日当たりがわるい外壁部分に塗ると効果を発揮します。

◆実績が少ない塗料

これだけ機能が高い塗料のナノテク塗料ですが、ほかの有名塗料に比べると実績が少ないのがデメリットです。開発したのは水谷ペイントという、大正時代から創業した大手塗料メーカーで信頼の点では問題ありません。

しかし塗料というのは、正しい施工で行わないと塗料の機能を100%発揮できないのです。また塗り方は、塗料によって異なるので、施工実績が非常に重要になります。

ナノテク塗料が向いている外壁は?

・コンクリートやモルタル外壁の塗り替え
・窯業系サイディングボードなどの新規塗装

ナノテク塗料は水谷ペイントのナノコンポジットW


ナノテク塗料とは、水谷ペイントが開発した塗料です。そして業界で有名な塗料は、「ナノコンポジットW」です。産学官で開発した技術で、ナノテク塗料は水谷ペイントがもっとも力を入れて開発しています。

水谷ペイントは塗料メーカーとしてはじめてエコマークを獲得するなど、環境問題に精力的に取り組んでいる企業です。だからナノテク塗料の技術開発も進んだのです。

ナノテク塗料はシックハウス対策をしたい人の外壁塗装におすすめ!

シックハウス

塗料には、シックハウス症候群の原因となる、化学物質のホルムアルデヒドの発生量の基準となる、表示がありますが、ナノテク塗料の「ナノコンポジットw」はフォースターを獲得しており、外壁塗装でシックハウス対策を行いたい方におすすめの塗料です。

また水性塗料ですから、シンナー臭さがなく速乾性で近所に迷惑をかけることがありません。自分の家族がシックハウス症候群でなくとも、近所でそのような方がいた場合に迷惑を最小限におさえて外壁塗装を行うことができるでしょう。

ナノテク塗料の価格

ナノテク塗料には、専用の下塗り塗料も販売されております。下塗り塗料は、通常の下塗り剤と変わりがありませんが、上塗り剤は、通常塗料の1.5倍の価格ですから、高級塗料になります。

30坪の戸建ての外壁をナノテク塗料で行う場合は、80万円~100万円くらいかかります。
もっとも標準的な塗料のシリコン塗料での相場が60万程度になりますから、安くはありません。

ナノテク塗料のまとめ

いかがでしたか?本日はナノテク塗料を解説いたしました。シックハウス対策を外壁塗装に行いたい方や、地球環境に貢献したいという考え方の方には、ナノテク塗料は大変おすすめです。

しかし、施工実績がある業者が少ないのが難点です。高級塗料でもありますから、しっかり施工実績のある業者をさがしたいですよね?そういった時は一括見積りサービスを利用するといいでしょう。

一括見積りサービスに申し込むと、電話がかかってきますので「ナノテク塗料の実績がある業者を紹介してください」といえば2社~3社紹介してくれます。

外壁の現場を20年仕切っている。外壁塗装は詐欺が多い業界。詐欺を撲滅したい。匿名で業界の事情を暴露します。名前はペンネームです。